HOME > まなびの泉 本棚 > 本棚40 1頁






 皆さんの身近に「リーダー」はいますか。班長や学級委員長、部活の部長など、人が集まってグループなどを作る時には、リーダーの存在が必要です。
 リーダーがいることで、まとまって行動できたり、リーダーの存在が心強かったりした経験はありませんか。私たちが安心して生活できるのは、国や地域のリーダーたちのおかげです。
 お釈迦様はこのことを「国王の恩」として説かれました。この恩は「社会の恩」とも呼ばれています。

最もすぐれた広大な恩


 ある時、お釈迦様は、五百人の弟子たちに、次のように仰せになりました。
「これから話すことをよく聞き、心にとどめておきなさい。国王の恩とは、最もすぐれたものである。たとえば、建物は柱が根本になるように、国は国を治める者が根本となり、人々は豊かに安心して暮らせる。国を治める者がいなければ、人々には依処がなくなる。また、正しく治めなければ、他国の攻撃から守ることは難しく、雨風の被害や病気から守ることも難しい。人々を守るために、昼夜を問わないこともある。国を治める者の恩は、広大である」

本棚40 2頁